10月10日発売 『アンダルスの獅子』

『アンダルスの獅子』

イラスト/亜樹良のりかず先生
発行/株式会社 心交社・ショコラノベルス

画像【あらすじ】
キリスト教徒による国土回復運動(レコンキスタ)が終盤を迎えようとしていた15世紀スペイン―最後のイスラム教国であるアル・アンダルスの武人サイードは、海賊に捕われ奴隷として売られそうになっていた敵国商人の息子ラファエルを、宮廷に入り込んだ間諜を探らせるため買い上げる。天使の名ながらも、あくまで屈服しない意志の強い瞳を持つラファエルに興味を抱き、戯れにその体を凌辱するサイード。そして常に黒衣をまとい、魔神に魅入られた男と畏怖されるサイードの冷めた傲慢さに、激しい憎悪と反発心を抱くラファエルだったが…。






VIVACEのペーパー、書店店頭の書籍発行予定表などで発表しておりました、「はじめて犬を飼う君に」のタイトル、内容を変更した作品です。
長らくお待たせしまして申し訳ございません。
10数年ぶりのアラブ物です。楽しんでいただけますように。

※発売中

<セブンアンドワイ/7&Y>

<ビーケーワン/bk1>



アンダルスの獅子 (ショコラノベルス)アンダルスの獅子 (ショコラノベルス)